SDストロークフォントについて

ストロークフォント(Stroke Font)はすべてオープンパスで構成されています。SD_Stroke fontを使うと、装飾的な見出しやタイトルを素早く、簡単に、originalなデザインで作ることができます。文字のパス(画数)ごとに選択・移動・回転・拡大縮小、パスの太さやカラー設定ができ、またパスに沿って図形を配置・置換ができるので、無数の文字装飾デザインが可能です。細胞でいうならば、いわばストロークフォントはフォントの万能細胞といえます。しかもパスで作成しているため、ファイルサイズが約半分の大きさですみます。多くの方々にSD_Stroke fontを用いていただけるよう、望んでいます。


注意事項


履歴

2012年9月26日
inkscape0.48用にextension,videoを作り直した。
2012年9月22日
scriptgarafer2.9用にscript,videoを作り直した。
2012年9月1日
Bold用のSD_Stroke日本語fontが完成しました。
2010年3月17日
Blenderのgalleryを新しく掲載した。
2009年12月05日
Inkscape ver 0.47用のcloseoffを修正、追加掲載した。
2009年10月16日
extension scriptが完成。Inkscape用gallery, script, videoページを作成、ページ構成を変更した。
2009年7月26日
Scriptographer 2.5 scriptを訂正。
2009年6月15日
sdstroke_3D.jsを追加。
2009年2月01日
Scriptographer UIを作成。
2007年11月01日
galleryを開始。
2006年11月01日
SD_Stroke fontsを完成。